HPもよろしくお願いします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄文

ガンダムビルドファイターズ

ガンダムビルドファイターズのお話

ガンプラを作ってバーチャルの世界で操縦して戦うお話。
プラ板の積層で強度が上がるなど、ガンプラの出来栄えがガンプラの性能を決めるため、製作技術と操縦技術で勝負することになります。
プラモ狂四郎の現代版といって良いと思います。
プラモ狂四郎同様、やられたガンプラは本当に壊れてしまいます。
オラザク選手権なんかを見てると半年、1年かけたガンプラも珍しくないですが、そんなガンプラも1戦で壊れてしまう可能性があるという、諸行無常の世界。アニメなのでそこは置いといて。

ガンダムのパロディが多く含まれているのでガンダムを知ってるとより楽しめるかな。

ガンダムの歴史に含まれないガンプラの物語なので荒れなくてのほほんとしますね。
SEEDにしろ00にしろAGEにしろ、インターネットの掲示板が普及してからのTV作品には批判的な意見が少なからず見られたのですが、ビルドファイターズには批判的な意見が見られない気がします。

簡単に自分の意見を他人に伝えられる場が増えたのでいろいろな意見が出てくるのは当然ですが!
これに関しては良いとも悪いとも思ってません!
とにかく新しいガンダムが放送されると「新しくガンダムに興味を持ってくれる層がいるのならそれでいい」というスタンスです。

ビルドファイターズはガンプラを盛り上げられるのか!
ダンボール戦機で獲得した新規プラモデルユーザーをガンプラ層へ押し上げる感じなのかな、戦略的には。
ビルドファイターズを見てるとガンプラ作りたいなーってなるんですが、時間もあまりないし、何も思い浮かばず素組みのHGUCガーベラテトラの出来のよさに感動してしまいました。

余談ですが、近所の模型屋がまた閉店してしまいました。
家から自転車で5分。量販店のような綺麗な並べ方ではなく、開いたスペースにプラモデルの箱を敷き詰めたような模型屋さんでした。
箱がへこんでいたり、下のほうの箱を取ると雪崩がおきそうだったり、ジェンガのように歯抜けになったり。
量販店には勝てるはずも無く、仕方ないと思いつつもやっぱり悲しいものです。
スポンサーサイト

駄文

造型資材いろいろ

模型は4歳くらいから作ってるけど、パテ類に手を出したのは中学生だっただろうか。
接着剤、工具以外のマテリアル類で初めて買ったのはラッカーパテだった。
小さくてお試し感覚、値段も安い!これだ!と買ったのを覚えている。
いざ初パテ!と盛り付けて、匂いとどろどろ加減で萎えた。
待てない性格上、乾燥前に触ったりなんなりした挙句、乾燥したらヒケまくり、当然だけど。
パテってこんなに面倒なんだ、と思った中学生時代。

当時はネットもまぁ普及はしてたけど、ガンプラサイトも今ほどはなかったなー
電話線引っこ抜いてでネットやってた時代。

調べに調べ、エポキシパテにたどり着く。
このころは延長工作を覚えたころか、中二か中三だったかな。
造型なんていえないレベル。小学生の紙粘土をカッチカチにしたものを作っていたはず。

高校に入り、禁断のポリパテ、モリモリ購入。
匂いがやばい!いままで嗅いだ匂いの中でも随一の臭さを誇っていた。
が、乾燥時間と切削性で使い込む。
今覚えば、パテでちゃんとパーツになったのはここで初めてかもしれない。
高校時代はアニメを見るようになったのでフィギュアにも興味を持つ。
そこでファンド登場。値段よし、量よし、紙粘土の次にコスパがいい気がする。
初めて買ったのはモビルクレイだったかな。これがまたすばらしい。
しかし、技量のなさと食いつきの悪さで完成品できず。
挑んだのはロックマンXのゼロ。しかも躍動感のあるゼロ。

浪人中は模型に明け暮れる
メタビー、ゼータ、ズワァースはこのころの品。
いろいろいじってたせいか、プラ板工作はある程度できていたという。
そしてタミヤの白フタの接着剤にはラッカーパテが混ぜられていた。邪道の始まり。
量増しなのか、食いつきのいいラッカーパテを作ろうとしたのかは謎。

そして現在。ファンドをこねて遊ぶのが趣味に!
積みプラどうすんだ。
パチ組みで満足できない、改修する気力がない。でもフルスクラッチはしちゃう。
あとのことは考えずに今作ってるShacoを完成させよう!

と、まぁ今日初めてNew Fandoを買ったので造型資材を買っていった過去を思い出した。
まだ使ってないけどね。高級石粉粘土だってさー

ファンド 無難
メルファンド 切削性悪い
モビルクレイ 切削性良し、今のところ最高評価。入手難度が高い。
100均ファンド もはや紙粘土の領域

石粉粘土の作品見てるとこれ俺と同じの?と思うばかり。
上達の道は遠い。

駄文

ゲロルシュタイナー

先日バイトの研修だった。
どうでもいいことしかなかった。
一般的質問に一般的な回答。ウラがあるかと思えば全部オモテ。

そのままバイトからの帰りの電車のことだった。
早く帰りたいという理由だけで満員電車に乗った。
あと2本ほど電車遅らせても大丈夫だったんだけど。
まぁ数駅だしいっか。
と思いつつ電車が発車した。
真横の推定25歳男性が、いきなりうずくまって「オエッ」
あぁ終わった。と思ったらまだ吐いてない。

前の男性に寄りかかり、首元にフシャーフシャーと息をかけつづける。
電車が揺れるたびにグラングランするゲロ男
寄りかかられてるほうは気が気じゃないよねもう。
背中からゲロドバーされたらゲロ吐きそうでも即警察いくわ。

そして駅ごとに人が入れ替わる終電の特性により、俺はゲロ男から離れる。
心からよっしゃ!と思った瞬間である。

そして被害はOLへ
OL我慢できず「もう降りたほうがいいんじゃないですか?」
ごもっとも!
その車両に乗ってる人間の総意である。

が、返答する気力もないようで完全無視。

数駅後、ゲロ男は降りたのであった。

で、あんた、その1本後のちょっと空いてる電車でも帰れたよね!
わざわざ満員電車に乗ることないだろ、そこまでゲロりそうならさ。

結論
ゲロ吐きそうなら満員電車に乗るな。乗せるな。

ノロウイルスとか流行ってるし、これ普通にバイオテロだろ。
酔いつぶれてるなら一緒に飲んだヤツはカラオケにぶち込め。
それでも帰りたかったらタクシー使え。
ちなみに俺は酔いつぶれてタクシーに6000円払ったことがあるぞ!

満員電車では面白い光景が多々ある。
座席端の鉄の棒に背中を押し付けられ、「いたい、いたい」といい続ける人
前の人のリュックの肩紐に取り付けられたiphoneのイヤホンジャックが口に刺さってるひと
叫び続ける外人。などなど。

満員電車って疲れるよね。なぜ疲れるかって揺れで踏ん張るからなんだ。
疲れている日、俺は必殺技「全ゆだね」を使っている。
どんなに揺れても隣の人によりかかる。踏ん張る力は通常の10%
これにより、精神力はもっていかれるが、体力は温存できるのである。

みんなも満員電車に乗るときはバイオテロに注意だ!
おわり。

駄文

自動車免許 教習所 前編

どうも、お久しぶりです!
久しぶりの更新です。ガンプラはパチ組みしてたりはするけど、書くほどのことはないんです。
で、まぁ今回書くかーと思ったのは自動車免許を取るために合宿へ行ったことを記しておきたかったからです。
完全に駄文です。
もうすでに帰ってきて、もはや過去の笑い話のような感じですが、免許合宿へ行くならその参考になれば、と
ちなみに普通車MTです。
最終的に普通に運転できるようになり、卒業検定も一発だったので、センスは一般的だと思う。

前編は仮免許までと思ったけど、長くなるので仮免までの実技。

自分が行った教習所は関東の奥地。周りは畑。
コンビニまでは徒歩1時間。1時間おきに教習所のバスがでてる。
メシは毎日3食弁当。
朝はおにぎりかパンで、腹が満たされず。
昼夕は大体同じようなもので、ほぼ必ず揚げ物が入っている。
夕飯は早すぎるくらいに到着するので夜はおなかがすく。
夜はおかし、カップラーメンを積んだ軽トラが来るのでお金に余裕があれば食えばいいと思う。
たばこは所定の喫煙所で。吸う量が増える人が多いので多めに買っておいた方がいいかな。
taspoがあれば自販機で買える。

入所からの流れ
説明を受けて適性検査など。別に結果が悪かろうと免許が取れないわけでもなさそう。
終われば学科、実技が即入る。まぁ合宿だからそこはよし。

実技編
実技の最初はシミュレータなのだが・・・
ゲーセンのイニシャルD、湾岸ミッドナイトのようなものに、ブラウン管TVが埋め込まれているだけ。
シミュレータといってもハンドルを切ったら曲がるとかそういうものじゃなく、ビデオ教材を見ながら足のアクセルブレーキクラッチ操作やギアチェンジの操作をするだけ。
音は出るが、俺が座ったのは壊れていて音がなかった。
音がないとどうなるかというと、エンストがわからない!
本当に初心者な俺は車の基礎なんか知ってるわけもなく、エンスト。そしてエンストに気づかない。
あれ?あれ?と思っていたら教官「エンストしてんぞーー」
あ、そうなんだ。こんなんでコツを掴めるわけがなかった。

2日目からはもう実車。まずAT車に乗る。
教官のお手本を見てやるのだが、初心者なので当然できるわけもなく。
教官のため息がメンタル面を攻撃してくるのである。
あげく、教官キレる。「なんで教えてもできないかなー」

その次からはずっとMT車で練習
エンストのたびに教官ため息。
教官「キミ、MTはシミュレータやってるんだからこれくらい出来なきゃ」
そう、シミュレータと実車は明らかに違うのである。
というか、シミュレータはほとんどエンストしない。
シミュレータだけやっていれば運転が出来るなら話は早い。
そして問題なのはどこがどう悪いかを教えてくれない。
感覚で覚えなければならないのかもしれないが、どう悪いかを教えて欲しい。
一度聞いたが、もうガチギレ状態で今後は聞くまいと誓った。中には方言きつくて何言ってるかわからないけどキレてたり。
リラックスして運転するのがいいはずなのに、教官が怒鳴るのでしばらくは力入りっぱなしだった。
強くハンドル握りすぎて人差し指に軽いタコが出来てしまった。

所内の教習の終わりに無線教習という実技があった。
指定のコースを横に教官が座らず1人で走り、無線で教官が指示をする。
これがまた結構自由で一番リラックスして運転できた。
こっそり縁石に乗り上げたりしたが、どやされることもなく、自分で感覚を掴めた。

合宿のメリットは早いこと、要するに経営側からすると回転率がいいほうが良い。
実技は本来、出来るようになれば合格の判子がもらえるものだが、合宿ではそうもいかず、ポンポン判子を押されていく。
ところてん式に押されるがままに進んで行くわけだ。
そんなこんなで仮免の実技試験。
普通にスイスイ進んでいたが、練習がほとんど出来なかったS字で突っかかり、失格。
補習を受けてもよくわからなかったが・・・
神光臨。免許取り消しのベテランドライバーが教えてくれたのである。
その通りにやったらあっさりと通れた。
免許取り消しなので当然運転はうまい。が、同じ教習生としての立場で教えてくれたのでわかりやすいというか頭に入りやすい。
実際卒業までを通して一番でかかったのは免許取り消しの方々だった。

ここで延泊が決定したが、仮免の実技を通ったのであった。

どこの教習所も教官は嫌なヤツが多いというのが定石だと思うが、仮免前に当たった教官の8割強がクソ教官であった・・・
教官について感じたことは
「運転が出来る人間という前提で物事を言ってくる」
ということ。
こっちは初心者であって、運転できないのが当然にもかかわらず、出来ないほうがおかしいという風に言ってくる。
これが一番キツかったかな。
傾向として、60歳前後の教官はクソ。40前後は丁寧。

中編に続く。

駄文

締め切りを落としてしまいました。

申し訳ないです。
MGC2でるぜ!とか言っておいて完成もまだちょっと遠い感じです。
足はできつつあるのですが、まだ練り足りない。
コンペのページを見ると2体のメダロットが。
そのうちひとつがなんと今作ってるティレルビートルの対になるアークビートル。
自分のは原作にのっとるものではないのですが、並べたかったです。

完成次第、fg、MG、HPにアップしますので、もし楽しみにしてくださっている方がいたらご覧ください。

申し訳ありませんでした。
プロフィール

Niq9n

Author:Niq9n
主に模型制作をしています。
HPもあるのでそちらの方もよろしくお願いします。
相互リンク! 相互リンク!

コメントをください、切実ですw

ついった
フォローはご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。