HPもよろしくお願いします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケコン改造

アケコンレバー改造

ボタンに引き続きレバーも交換
ちなみに画像はない。
レバーは三和製JLF-TP-8Y 千石電商にて1980円だったかな。店舗で買うとレバーのボールもらえます。
あと専用の5pinコネクター付きハーネス、500円ほど。
なべネジ3x35 4つ 15円x4
ネジのピッチがちがうっぽいけど固定できた。ネジ穴に優しくなさそうだけど固定できたからよし。

静音レバーはなんかサンプル触ったけど入力してる感がなくて。さらにすごい高い。5000円くらい。断念。
平鉄板付きも悩んだ。なぜなら加工がまったくいらずにつきそうだったから。
でも鉄板の分だけレバーが短くなりそうです。
段鉄板のやつがベストなのかな、と思ったけど品切れだったので断念。
段鉄板のやつだと、筐体をちょこっと削らないといけないと思う。

すごいざっくりと付け方説明すると
1.デフォのレバーをとる。
2.デフォのレバーの配線を全部ぶったぎる。
3.ハーネスと、ファイティングスティックメイン基盤の配線をはんだづけ。はんだづけした部分はビニールテープなどで保護。
4.三和レバーを向きを正しくはめ込む。
5.5pinコネクタを三和レバーにはめ込む。
6.動作確認→ケーブル類を整理。ケーブルまとめる用の紐(ケーブルタイというらしい)があると便利かな。
7.筐体のふたを閉じてねじで固定。ケーブル類をはさまないように。
おしまい。

合計価格
・ファイティングスティックV3 4350円

・三和電子 静音ボタン30φ 260x6=1560円 
・アーケードスティック ボール 200円くらい
・ファストン端子 #110メス 10x18=180円
・ファストン端子スリーブ 10x12=120円

・三和電子 JLF-TP-8Y-SK  2000円くらい
・三和電子 JLF-H 500円くらい
・なべねじ3x35 15円x4=60円
・ケーブルタイ 小さいの 5円x2=10円

総額 8980円 約9000円

9000円で保証のないRAPもどきができました!すばらしい!
自分の場合圧着工具1680円を買ったので1万円ちょいですね。RAPが買える。

メリット
・ファイティングスティックはアケコン入門用として充分な性能らしいので、そのまま使って物足りなくなったら改造できる。
・RAPより軽い
・工作気分が味わえる(自分はものづくりが好きなので)

デメリット
・ミスると本体にしろパーツにしろお釈迦になる。
・保証がなくなる。
・無駄な工具が増える。

個人的には大満足。
これで言い訳できない環境ができた。
ゲームでもスポーツでも上達の早道は言い訳できない環境づくりだと思う。
たとえば、テニスの試合に負けたとき、一流のラケットを持ってないと心のどこかで
「俺もあのラケットなら・・・」
なんて思ってしまったり。
ゲームなんかでは
「パソコンが古くてラグって負けた」
とか。ラケットが良ければ勝ってたり、ラグってなければ勝ってたかもしれないけど、勝ちにこだわるなら道具は揃えましょうという意見。

余談だけど、アケコンはパチスロ魔法少女リリカルなのはで得た金銭で出来ていると言っていい。
昔からクソ台と相性が良い。今日も謎に3600枚でた。AVを買って帰った。
次は天板をリリカルなのはにする記事かもしれない。なのは知らないけど。
スポンサーサイト

アケコン改造

アケコン改造しました。

PC版ウルトラストリートファイター4にはまっています。
ずっとゲームパッドでやっていました。
最初はXbox360純正で、R1がききづらくなったのでロジクールの1500円くらいのパッドに。
メインキャラは殺意リュウで、ゲーム内でも正確で長めのコンボが要求されるキャラ。
そんなうまくもないのに精度を求めても、というのは置いといて、どうせアケコンにするなら早いほうがいい。
思い立ったら行動だ!

買ったのは
ffs.png
入門用アケコンで有名と思われるファイティングスティックV3
PS3用と書いてあるけどPCでも問題なし。

理由は
・価格。最初だしね。
・重くない!ひざの上でやることが多くなると予想したため。
・改造が容易(っぽい)
安いけど満足できなかったらパーツを換装することで上位モデルっぽい感じにできるってこと。

実は試遊台で使ってみて、レバーはいいけどボタンが~という印象だった。
その上家庭の事情であまりうるさいボタンは使えない。
もう改造前提で買っちまえ!

本日のお会計
・ファイティングスティックV3 4350円 ヨドバシ
・三和電子 静音ボタン30φ 260x6=1560円 千石電商
・アーケードスティック ボール 200円くらい 千石電商
・ファストン端子 #110メス 10x18=180円 千石電商
・ファストン端子スリーブ 10x12=120円 千石電商
・圧着ペンチ 1600円くらい 千石電商
本体+パーツ=6410円
合計 約8000円 (税とか端数とかもろもろ適当で)

現行売っているリアルアーケードプロが13000円ほど、静音パーツのリアルアーケードプロで15000円
工具をそろえる必要がなければかなり安価だと思う。
問題は保証がなくなること。
そんなん関係ねぇ新品だろうが改造してやる!
家についてまずノーマル状態で動作確認。ボタンは換えるから良いけど、レバーの不具合とかあったら嫌なので。

問題なく入力されたので早速あけます。保証はこの時点でさようなら。
改造方法もどっかのブログを参考にしてやったのでざっくり。
image (1)
ボタン裏の基盤は使わないので外れりゃいいです。
推奨ははんだ取り線ではんだを吸い取る。
他の部分を傷つけないようにニッパなどでバッキバキにしても大丈夫だと思います。(責任は取らないけど)
基盤をぶっ壊すなら半田ごてもいらないですね。(責任は取らないけど)

ボタンをはめ込みます。
ボタンの側面にある出っ張りを削ります。
なんちゃってモデラーなのでデザインナイフでさくさく。
image (2)

image (3)
ボタン1個につき4箇所だったかな。

配線をさくさく。右下の基盤から出てるコードを裂いて、1本1本ファストン端子をつけていきます。
某ブログにファストン端子をつけるのが難しいと書いてあったので6個ほど余分に買ったものの、失敗はゼロでした。
1つ10円をケチりたい人、自信のある人は丁度買っても良いかもしれません。
ファストン端子の装着は一応普通のペンチでも出来そうです。圧着ペンチを使うとすごい楽です。

はめ込んだボタンにファストン端子をはめていくと完成です。
image (5)
7本あるケーブルのうち6本はボタン6個にそれぞれ。
GNDと書いてある残り1本を
gnd.png
こんなふうにぐるっと。GNDのスタート地点はどこでもいいのかな?自分がみたブログではここからになってたので真似ました。

実はここでアクシデントがありました。
配線ケーブルが必要ないと思っていたので買ってませんでした。
壊れたXbox360コントローラーのコードから黒いケーブルを移植しています。ありがとうXbox360コントローラー。

箱開けたままPCにつないで動作確認。OKだったの箱をとじて

完成!(レバーはボールのみ交換)
image (6)

思いのほかレバーがよろしくなかったのでレバーも交換したいところ。
ひとまず成功してよかった。
ちょっと前にやった電子工作はチャタリングを起こした絶版マウスのスイッチ交換で、はんだが吸い取れず、回路が焼ききれてしまって失敗。
ファイティングスティックV3のボタン換装ははんだづけもいらないし、はんだを吸い取るところの回路が焼ききれようが関係ないので難易度は低いと思います。
プロフィール

Niq9n

Author:Niq9n
主に模型制作をしています。
HPもあるのでそちらの方もよろしくお願いします。
相互リンク! 相互リンク!

コメントをください、切実ですw

ついった
フォローはご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。