HPもよろしくお願いします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土こねこね

Shaco The Demon Jester 4

朝模型
仮止めしただけだけど。
完成像が見えるとモチベーションがあがるの法則。
image(4).jpeg
なんかあんま考えずにパーツ作ってたけど程よくだらしない感じが出てる気もする。
腕は現状ただの棒だし、切り放題なので長さはまだまだ調整中。
上腕はちょい長めに。
理由は下腕を上腕側へ伸ばすデザイン?というか、イメージ図
sshac.jpg
こんな感じにしようと思ってるので、少し長め。下腕は短めに。

肩パッドは単純な形状なのにどうしてもうまく形がでなかったので、への字型に折った板状のファンドに盛り付けてみました。
これでだめならエポパテで作るわ。エポパテ切らしてるだけでファンドにこだわってるわけじゃないし。
手はもう一段階小さいのがあるんだけど、ひとまずこれでバランスいいんだよね。

そろそろ武器類の製作に入ろうか。
まぁ武器はガンプラで作りなれている分楽かな。無機物だし。
プラ板切り出してやすってポンだ!
剣は数本作ってみるかな。Jack in the Boxは作るか検討中。余裕があったら作るかな。お世話になってるし。

今日は俺の誕生日。おっさんの階段のーぼるー
友人の絵師(?)が誕生日に絵を描いてくれたのでUP
クレヨンしんちゃん
某おげれつ漫画のキャラらしいけど、面影は非常に薄い。
髪の毛こんなだったかな。
などなど突っ込みたいところは数多くあるわけだが、ひとつ言えるのは彼は死んでから売れるタイプの画家と見た。
彼の絵は数枚みてきてるけど、未だに本当の画力が未知数すぎる。
この絵立体化したろか!!!!

おわり。
スポンサーサイト

粘土こねこね

Shaco The Demon Jester 3

第3回しゃこ
目に見える進展はなし。
腕はなんとかなるとして、問題は顔
顔がフィギュアの出来の6割を占めると言ってもいい。
1割が手、残り3割が全体像。ってのがぼくの考えですはい。

顔に関してはマジで微妙なのしかできないんで、練習がてら教本通りに美少女フィギュアの顔を作っております。
参考にしている教本
ko.jpg
非常に買いづらい表紙だけど、もちろん中身はしっかり。
かなり前に書店で買ったけど、今だとネットのほうが手に入りやすいかな?まぁネットのほうが買いやすいしね!
「ガチムチフィギュアを作ろう!」みたいなのはそれはそれで買いづらいし、筋肉は難しいしね。

教本の作者には申し訳ないけど、練習で作ってる女の子の顔は邪神になりそう。
わかりやすくで言うと
いまいち萌えない娘
こんな感じ。

Shaco
今回は黒ファンドではなく、New Fandoを使用。黒も残ってるけどね。修正箇所が目立っていいね。
首の白いのは襟になる部分。
sha2.jpeg

sha.jpeg

ポーズだけども、やっぱ、台座なしで立って欲しいじゃん。それに躍動感のあるポーズは難しいんだ。
安定の仁王立ちでGO
ガンプラもカトキ立ち、S字立ちが一番かっこいいポーズなんだ!
ちなみにカトキ立ちというのはどんなロボットでもカッコよくみえる立ち方なんだ!

ま、微調整はするにしてもポーズと体系はこんな感じで。
Shacoって、胸は張ってるけど首だけ猫背みたいなポーズなんで、ちょっと作りづらい気もしてきた。
胸張って首前に出してみ、結構キツいでしょ。
とりあえず完成させるのみ。

粘土こねこね

Shaco The Demon Jester 2

フィギュア製作誌その2

現状
クリックしてくださいw
ブログテンプレからはみだしまくり。
sh4.jpeg

意外と黒ファンドが使いやすい。
いままではモビルクレイという石粉粘土を使っていて食いつき、削り心地ともに良好だったんですが、今回売ってなかったので黒ファンドを使っています。
前に買ったどっかのファンドは紙粘土のようにナイフを入れたときに粘土が持っていかれてしまって、失敗を繰り返したのでモビルクレイ安定かなと思っていたのですが、これは普通に使いやすいです。
が、ファンドは適当にこねこねして遊んでただけなので知識不足。

前回と違うのは前腕、手のあるていどの形が出来ていること。
肩を腕を取り付けやすいよう形状変更。
腰まわりのかぼちゃパンツを大幅に形状変更→元ネタ基準に
あとは表面を整えたり、左右対称を意識したり。

写真で見ると結構ずれてるもんだ。角度とかもあるけど
手はまだメカっぽいけど、手袋つけてるキャラだから丸めていこう。

どうなるんでしょうかね。
ほかのLOLキャラも立体化したいし、まぁコイツは完成させたい。

おわり。

粘土こねこね

Shaco The Demon Jester

最近は粘土をこねて遊んでます。
せっかくはじめた模型放送も人が集まらなく、さらに致命的な欠陥が。
カメラに映るように作業できない!
そしてポリパテの黄色い塊を削るだけというなんとも言えない放送になり、趣味のひとつであるゲーム配信がメインとなる結果に。

作りたい欲は出るけどポリパテ臭うし、技術もないし状態でパチ組みしたり。
結果、前から遊び程度にやっていたファンドでの造形をやろうと。
人間の顔は前から作れる気がしないというか、邪神を作り上げてしまった経験があるので、ちょっと人から少し離れたものでGOだ!ってことで最近やってるゲームのキャラを立体化することにしました。

League of LegendsというRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームのキャラです。
RTSっていうのはGジェネのようなターン制のシミュレーションゲームではなく、常に敵味方双方の戦場が動き続けるシミュレーションゲームです。
PCゲーとか課金すりゃ強くなるんだろってイメージですが、課金じゃないと買えないものはキャラの外見アイテムのみ。
そのなかでも俺がよく使うキャラクターのShacoという殺戮ピエロを立体化、の予定。
shaco.jpg
これがShaco
なんか殺戮ピエロって中二心をくすぐるよね。
まぁ、好きなキャラだし、そこまでつくりにくくもなさそうだな、ということでアレンジを含めて作ってます。
アレンジというか妥協なのかもしれない。いつものことだけど。
この一枚絵のみを見ていたため、後ろのスカートを早くもデザイン違いで作ってしまうという失態。
sh1.jpeg
まず頭身がむずい。足短いかなーでもこんなもんかなーとか
顔は人間じゃないけど体は人間の体系だから、胸筋の盛り上がり具合とか、そこらへんがむずい!
接合部はまったく作ってないので上の写真はバランスよく乗ってるだけ

sh.jpeg
分割
接合部を作るのがめんどくせぇ

絵のようなピーキーなデザインは難しいからちょっとぼてっとする予感ぷんぷん

おしまい。
プロフィール

Niq9n

Author:Niq9n
主に模型制作をしています。
HPもあるのでそちらの方もよろしくお願いします。
相互リンク! 相互リンク!

コメントをください、切実ですw

ついった
フォローはご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。